高分子関連材料

WPI-113

光カチオン開始剤

プラスチックをつくる

  • 六フッ化リン酸を発生します。
  • 有害な重金属を含みません。
  • エポキシ硬化時の着色が殆どありません。
イメージ
化学名 Bis[4-n-alkyl(C10~13)phenyl]iodonium Hexafluorophosphate
CAS RN® 477602-76-9(n=12)
分子量 762.71(n=12)

物性

形態 50%炭酸プロピレン溶液
外観 褐色橙明液体
吸収特性 240nm (ε = 19670)

UV

イメージ
※増感剤を併用することで長波長領域にも感光性を示します。

溶解性

PGMEA >50%
酢酸エチル >50%
アセトン >50%
メタノール >50%
H2O ×

[単位 : w.t/100mL,20℃]※溶液状態ではなく化合物単独の値です。

関連法規・安全性

消防法 危険物第四類第三石油類(非水溶性液体)(炭酸プロピレン)
毒物及び劇物取締法 非該当
化審法 ビス[4-(アルキルC10~C13)フェニル]ヨードニウム:3-4425
安衛法 既存扱い
変異原性 -
経口毒性(LD50 29,000mg/kg(経口ラット)(炭酸プロピレン)