CONTRACTED MANUFACTURE

受託製造

CHEMICALS

晶析における結晶形状制御

常時500種以上の製造を続けてきた幅広い経験から培われたスケールアップ技術(*1)により、少量でのラボテストから一気に実機へのスケールアップが可能。これにより短い納期での納品を実現いたします。

晶癖の利用

使用する溶媒の変更やpHのコントロールによりろ過性の良い結晶の取得に関するノウハウを蓄積。

イメージ

オストワルド熟成

晶析時の昇温・冷却操作により結晶を成長させ、ろ過性の良い結晶を取得。

イメージ

*1 スケールアップ技術
ファインケミカルの製造処方および工程開発設計のためのプロセスエンジニアリング技術(反応、晶析、濾過、乾燥、分散など)とプラントエンジニアリング技術(設備設計・建設、保全など)を主体に、処方・工程・設備の一体化した体制で受託製造の設計・開発を行う事により、短納期での実機製造を実現します。

イメージ