高分子関連材料

VA-086

水溶性アゾ重合開始剤

非ニトリル非ハロゲン水溶性

プラスチックをつくる

光でかためる

末端に水酸基を有した非イオン性・非ニトリル性の水溶性アゾ重合開始剤です。これらの特性を利用し、様々な用途に重合開始剤として使用できます。また、10時間半減期が86℃と高温であり、他の開始剤との併用による残存モノマーの低減化が期待できます。

  • 非ニトリルノニオンハロゲンフリーアゾ系重合開始剤
  • 、メタノール、エタノールに可溶
  • ポリマー末端にヒドロキシ基を導入可能
  • 10時間半減期温度 86℃
イメージ
化学名 2,2'-Azobis[2-methyl-N-(2-hydroxyethyl)propionamide]
CAS RN® 61551-69-7
分子量 288.35

物性

外 観 白色~微黄色 結晶性粉末
融 点 138~145℃(分解)
10時間半減期温度 86℃(水)
活性化エネルギー 104.8 kJ/mol K
頻度因子(ln A) 24.29
溶解性

水、メタノール:やや溶けやすい。

クロロホルム:溶けにくい。

SADT 100℃
毒性(LD50 >2,000 mg/kg(経口ラット[雄])

荷姿・保存条件

荷姿 5kg : ダンボール / 500g : 紙箱
保存条件 25℃ 以下で保存してください

関連法規・安全性

毒劇法 非該当
消防法 非該当
化審法 2-3578
安衛法 2-(6)-1209
TSCA Listed
EINECS Not Listed(ELINCS 429-090-3)

VA-086を使用した残存モノマーの低減例

重合組成 添加量(部)
アクリルアミド 20
V-50 0.02
VA-086 任意の量
380

重合温度:70℃/2h、その後90℃まで加熱

イメージ

⇒VA-086の添加に伴い残存モノマーが低減