高分子関連材料

FOM-03010

水溶性モノマー

親水性生体適合安定

プラスチックをつくる

光でかためる

高い親水性を発現するベタイン構造と、メタクリルアミド基とを含有した富士フイルム独自の新規モノマーです。高い親水性、生体適合性とともに、安定性に優れています。

イメージ
化学名 [3-(Methacryloylamino)propyl]dimethyl(3-sulfobutyl)ammonium hydroxide inner salt
CAS RN® 83623-32-9

物性

FOM-03010
物性 形態 粉体
白色
臭い 無臭
融点 なし

特徴

1) 水溶性、親水性が高い

  • 水に50wt%以上溶解します。メタノール、エタノールなどの溶媒にも容易に溶けます。
  • ベタイン構造により、非常に高い親水性を示します。(CLogP=-10)
イメージ

現在市販されている親水性モノマーの多くは、親疎水性の指標となるCLogP値が-2~+1程度です。
FOM-03010はCLogP値が-10でありこれらの汎用モノマーに比べてはるかに高い親水性を有しています。

イメージ

FOM-03010は、異なるpH環境下における分子の解離を考慮した、親水性の指標であるLogD値においてもLogD= - 4(pH=7)と高い親水性を示します。

MPC:2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン
GLBT:カルボキシメチルベタインモノマー
HEMA:メタクリル酸2-ヒドロキシエチル

各種溶媒・モノマーへの溶解性

溶媒・モノマー名 各固形分濃度(重量%)での溶解性
0.1 0.5 1 10 20 30 40 50
メタノール × -
エタノール × - - -
イソプロピルアルコール × - - - - -
ジメチルスルホキシド × - -
アセトン × - - - - - - -
酢酸エチル × - - - - - - -
ジメチルアセトアミド × - - - - - - -
メタクリル酸2-ヒドロキシエチル
(HEMA)
× - - -
N-(2-ヒドロキシエチル)
アクリルアミド
× - -
N,N-ジメチルアクリルアミド × - - - - - -
4-アクリロイルモルホリン × - - - - - -

※液温25℃で測定 ※○:可溶 ×:不溶 -:未測定

2) 耐加水分解性に優れている

  • 酸性~塩基性水溶液中での耐加水分解性に優れています。

3) 生体適合性が高い

  • 細胞付着耐性、血小板付着耐性を示します。※富士フイルム試験による

細胞付着の抑止効果を検証

イメージ

用途

各種製品への生体適合性付与

例:医療用器具、分析機器用材料、バイオ工学用材料

親水性・防汚コーティング

例:分離膜、分析機器、建材、吸水材、繊維、生活用品、洗浄剤

保水・保湿材料

例:化粧品・トイレタリー製品添加剤、土木材料、衛生用品

各種硬化組成物の親疎水性制御

例:塗料、コーティング、練りこみ成形体、印刷材料、ゲル、製剤材料

使用例

  • 親水性の高い機能性コートを作成することができます
  • モノマーや開始剤の水溶性が高いため、水を溶剤としてコート液を作成することができます
イメージ

コートAの組成例

原料名 配合割合(wt%)
水溶性架橋剤(FOM-03006) 30
水溶性モノマー(FOM-03010) 67
水溶性光ラジカル開始剤(FOM-03011) 3
メタノール 400

コートAの使用例と物性

  • PET基板に塗布、乾燥後(50℃/5分)、光硬化(3J/cm2

※使用ランプ:高圧水銀灯(露光量はUV-Aで管理)

評価膜 水接触角(°)
PET単独 75
コートA 35
コートAを水に含侵後、乾燥 44

水との親和性を示す、水接触角によるぬれ性評価においてコートAは接触角が低く高い親水性を示し、水含侵後に再乾燥しても親水性を維持します。