高分子関連材料

FOM-03011

水溶性光ラジカル開始剤

水溶性液状低臭気・低揮発性油溶性

プラスチックをつくる

光でかためる

水溶性に優れた富士フイルム独自技術による開始剤です。水系組成物に対し、添加量の自由度が上がるため高い硬化性を実現します。
また、液体で扱いやすく、低臭気・低揮発性・保存性に優れています。水以外の多くの有機溶媒にも溶解します。

イメージ FOM-03011(無希釈)

物性

FOM-03011
形態 粘性液体
淡黄色
臭い なし
融点 <-30%
10%重量減少温度 240℃

保存条件

保存条件 直射日光を避け、冷凍庫(-20℃)に密閉して保管してください

特徴

1) 水溶性が高い

  • 水及び水系組成物に対し、高い溶解性を示すため、添加量を調整できます。
  • 添加量を増やすことで、優れた硬化性能を実現します。

水系組成物への溶解性

  FOM-03011 市販水系開始剤A
(固体)
市販水系開始剤B
(液体)
<10% ≦0.2% 難溶
HEMA 10%≦ 10%≦ 10%≦
水/HEMA (9/1) <10% <2.5% <1%
水/メタクリル酸Na (7/3) <10% <1% <1%

※開始剤A:アルキルフェノン系 CAS RN®106797-53-9
 開始剤B:アルキルフェノン系 CAS RN®947-19-3, 119-61-9 (混合物)

吸収スペクトル(アセトニトリル溶液)

イメージ

各種溶媒への溶解性

溶媒名 各固形分濃度(重量%)での溶解性
0.1 0.5 1 5 10
メタノール
アセトン
酢酸エチル
メチルエチルケトン
ジメチルアセトアミド
トルエン
ヘキサン × - - - -

※液温30℃で測定 ※◎:易溶 ○:可溶 ×:不溶 -:未測定

2) 液状

  • 液状で扱いやすく、作業性に優れています。
  • 固体が析出しないため、製品を安定に供給できます。
  • 液状でありながら高い耐熱性を示します。
イメージ

3) 低臭気・低揮発性

  • 低臭気性・低揮発性を示すため、作業環境を良好にします。

用途

水系硬化材料の開始剤

例:フィルム、接着剤、粘着剤、インク、電解質ゲル、医療用ハイドロゲル、塗料

各種コーティングの開始剤

例:フィルム、光学材料、記録材料、電子材料

使用例

  • 親水性の高い機能性コートを作成することができます
  • モノマーや開始剤の水溶性が高いため、水を溶剤としてコート液を作成することができます
イメージ

コートAの組成例

原料名 配合割合(wt%)
水溶性架橋剤(FOM-03006) 30
水溶性モノマー(FOM-03010) 67
水溶性光ラジカル開始剤(FOM-03011) 3
メタノール 400

コートAの使用例と物性

  • PET基板に塗布、乾燥後(50℃/5分)、光硬化(3J/cm2

※使用ランプ:高圧水銀灯(露光量はUV-Aで管理)

評価膜 水接触角(°)
PET単独 75
コートA 35
コートAを水に含侵後、乾燥 44

水との親和性を示す、水接触角によるぬれ性評価においてコートAは接触角が低く高い親水性を示し、水含侵後に再乾燥しても親水性を維持します。